全日空のボーイング787が仙台=伊丹に初就航

全日空のボーイング787-8型機が仙台~伊丹に就航します。
11月27日から12月14日までの18日間ですが、やっと来てくれました。
2011年の復興支援フライトから6年経ちましたが定期便としては初めてのはずです。
今後も定期就航を望みます。

スケジュール
ANA/ NH731 伊丹8:15→仙台9:30
ANA/ NH734 仙台10:15→伊丹11:40

ANA/ NH737 伊丹17:00→仙台18:10
ANA/ NH740 仙台18:55→伊丹20:25

1日2往復が設定されています。
東北では既に羽田~秋田に就航している787ですが、整備の関係からか羽田と地方を結ぶ便にしか使用されていないようでした。
整備の拠点が伊丹にも出来たのか運用が変わったのか分かりませんが、今後も増えて欲しいと思います。
沖縄便とかに。

ただ今回787-8が就航する時間は737-800が使用されていました。
定員は約2倍ですから需要が見込める為なんでしょうか?
東北の紅葉は終わってますし、関西のイベントも思いつきません。
737の置き換えとしてはA321あたりが適当ではないでしょうか。A321も飛んで欲しいところです。

なお羽田~秋田にはA321ceoが既に就航していました。今後A321neoも就航することでしょう。
ceoとneoは予約のときに分からないのが難点ですが・・・

10月4日追記
山形県の庄内空港にもA321は就航していました
羽田便のある地域がうらやましい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ボーイング 787-9 (ANA)

    Excerpt: ボーイング787-9は、胴体を延長し座席数を増やしたもので、エコノミークラスのシートピッチも以前より広くなった。空気抵抗軽減システムを搭載し、さらに燃費を高めている。2014年8月から運行開始。 Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2018-07-21 12:06